介護ソフトを使えば人手不足の職場の労働環境を改善できる可能性大

ガッツポーズの女性

介護ソフトの導入により大幅な業務改善が可能に

タブレット端末の操作

全国の介護施設で導入が進んでいる介護ソフトは、大幅な業務改善が可能になります。「ソフトを導入しただけで、そんなに変わるの?」と、疑問をお持ちの関係者の方に向け、どんなメリットがあるのか詳しくご紹介します。介護ソフトの導入による一番大きなメリットは、利用者の情報を端末で一元管理できることです。従来のように紙の書類で利用者の情報を管理したり、情報の更新作業を行うことは、煩雑で手間が掛かる作業となります。
介護ソフトを導入することで、それらの作業を全てパソコンや端末上で簡単に行えるようになります。省力化になることは言うまでもなく、スタッフの負担を大幅に軽減できます。介護の現場での忙しい環境において、このような省力化はスタッフの気持ちの負担も軽減でき、人材不足の対策にもなります。さらに介護ソフトで情報管理すれば、施設各所の端末で介護記録の確認が可能になります。
介護ソフトは多機能であるため、入出金管理や報告書などの書類作成も簡単に行え、様々な作業の効率アップが図れます。多岐に渡る業務改善が期待できるソフトと言えるため、導入が進んでいます。人手の確保にお困りの場合にも、省力化を目指している場合にも、介護ソフトの導入が役立つでしょう。

施設運営の効率化に役立つ介護ソフトとは?

有料老人ホームやデイサービスなどの介護施設では、入居者や利用者のケアのために多くの人材を必要としています。またスタッフの事務作業の量も膨大であり、業務効率化のために介護ソフトの導入を検討する責任者も多いです。しかしパソコンなどの知識が十分にない関係者が多いために、使いやすい介護ソフトを見つけることが大きな課題です。様々な製品とサービスを紹介するサイトを活用すると、施設の規模や形態に合わせて最適な介護ソフトを見つけることができます。
特に訪問介護事業を展開している企業は、複数の事業所を運営している理由から、他の施設との情報共有が行える製品に興味を持っています。導入を検討するプロセスで見積もりを依頼すると、複数の事業所を運営している企業に最適なプランを示してもらえます。
そして高齢者の多様なニーズにきめ細かく対応している業者は、様々なオプションを追加できる介護ソフトを活用しています。夜間対応オプションを活用すると料金計算もスムーズに行えるようになり、OCR読み込み機能を活用すると手書きの文書の整理も容易になります。またサポートが充実した業者の製品を選ぶと、使い方がわからなくなったときにも丁寧に教えてもらえます。

クラウド型介護ソフトの導入について

現在、介護職のマンパワー不足、業務量の多さがよく問題になっています。そうした中でできるだけ業務を効率化するため、看護、介護場面でも電子化が進んできました。そこでおすすめなのが、クラウド版の介護ソフトです。クラウド版とは様々なデータをソフトの販売業者がインターネット上で管理します。介護事業所はタブレット端末などを使って、そこにアクセスし、利用する形となります。このクラウド版介護ソフトの利点として、一つ目はデータはネット上にあるため、端末が故障しても、データが消失しないことです。
別の端末でアクセスすれば、問題なく再び使用できます。二つ目として挙げられるのが、タブレット端末であれば持ち運びも可能となることです。必要な基本情報や身体状況、アレルギー情報などをあらかじめ入力しておけば、その場で確認することもできます。ひとつ気を付けておかなければならないことは、実際使用する端末を、この介護ソフトの導入に際して、機器認証をかけなければなりません。メーカーによってはアクセスするのに、パスワードと認証されたUSBが必要なこともあります。情報漏洩予防目的です。メインでケアにあたる職員に持たせておけばかなり業務効率が上がるかと思われます。

情報の一元管理で効率化を実現できる介護ソフト

介護施設では、入居者の方々のためにきめ細やかなサービスを提供すると同時に、組織としての各種の管理業務も着実にこなす必要があります。情報管理と入出金管理は特に重要で、これをきちんとタイムリーにこなさないことには、入居者サービスの質の低下を招く、介護施設の経営に深刻なダメージを与えるといった問題に…

MORE

連携プレー強化で人手不足を克服するなら介護ソフトを使おう

仕事の量が多ければ、マンパワーを必要な分だけ追加しようと考えがちですが、事はそう単純ではありません。介護業界の場合は、仕事がきつすぎるというイメージもあり、また、仮に採用に成功しても、職場になじんで長く勤めてくれる人ばかりとは限りません。そこで、人手不足対策と並行して進めておきたいのが、介護ソ…

MORE

サービス品質の向上にもつながる介護ソフト導入による効率化

介護業務の効率化と聞くと、合理化によって、入居者へのケアサービスの品質が下がるのではと懸念する人も多いです。しかし、実際にはその逆で、効率化して無駄な業務を減らすことで、本来力を注ぐべきケアサービスの方によりリソースをつぎ込めるようになると理解すべきでしょう。介護業務と一口に言っても、細かく見…

MORE

職場環境を改善できる介護ソフトを活用しよう

人員を補充しようとしても、介護の仕事はきついというイメージが広がっていて、採用活動が思うように成功しないと悩んでいる施設も多いでしょう。リクルートメントがより円滑に進むようにするためには、介護の仕事のきつさを軽減して、安心して働ける職場であるとアピールすることが欠かせません。その一歩が、現在の…

MORE

Post list

TOP